地盤品質判定士会は2020年4月の法人格取得を目指します

地盤品質判定士制度や地盤品質判定士会の活動は、官公庁、地方自治体をはじめ一般社会に普及・認知されるようになってきており、判定士会や判定士等への期待も大きくなってきて、地盤にかかわる相談や講演会・講習会などの依頼も増えてきております。特に、地方自治体などから、市民への啓発活動の一環として講演会や相談会などへの協力要請も増えてきております。

しかしながら、本判定士会は法人格を有していないために、これら地方自治体などからの協力要請等を十分には引き受けられない事案も増えているのが実情であります。また、頻発する地震災害などへの対応では、地方自治体等と災害時応援協定などを締結しておくことは重要と考えておりますが、法人格を有していないために締結することは出来ておりません。
そこで、地盤品質判定士会としては、これらの協力要請等に応え、住環境の安全性向上に積極的に寄与するために、法人格の取得を目指すこととしました。

皆様にとってもより良い組織となるように、皆様からのご意見照会なども適宜進めていきますので、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。

詳細は,以下の資料を御覧ください。

判定士会法人化計画骨子20190801.PDF